葛城ミサト 【名言・名台詞】

葛城ミサト

シンジ君、死なないでよ」(第壱話 : 使徒、襲来)...エヴァンゲリオン初号機が第3使徒サキエルと対峙した際に言った葛城ミサトの台詞。

やっぱクーラーは人類の至宝。まさに科学の勝利ね」(第弐話 : 見知らぬ、天井)...UN車両での移動中に言った葛城ミサトの台詞。

これが、使徒迎撃専用要塞都市、第3新東京市。私達の町よ。そして、あなたが守った街」(第弐話 : 見知らぬ、天井)...碇シンジに一望出来る場所から第3新東京市を見せて言った葛城ミサトの台詞。

一つ言い忘れてたけど、あなたは人に褒められる立派な事をしたのよ。胸を張って良いわ。おやすみ、シンジ君。がんばってね」(第弐話 : 見知らぬ、天井)...お風呂上りの葛城ミサトが部屋で横になっている碇シンジに掛けた言葉。

こっちの都合はお構いなしか。女性に嫌われるタイプね」(第参話 : 鳴らない、電話)...第4使徒シャムシエル襲来時の葛城ミサトの台詞。

おかえりなさい」(第四話 : 雨、逃げ出した後)...駅のプラットフォームに残った碇シンジに対して言った葛城ミサトの台詞。碇シンジの「た、ただいま」とセット。

チワー、ネルフですが、見えない敵の情報と的確な対処はいかがっすかぁ」(第八話 : アスカ、来日)...第6使徒ガギエル襲来時に太平洋艦隊の軍人に言った葛城ミサトの台詞。

なんてインチキ」(第九話 : 瞬間、心、重ねて)...両断されて2体に分離した第7使徒イスラフェルを見ての葛城ミサトの台詞。

よく分からないものを無理して使うからよ」(第拾七話 : 四人目の適格者)...建造中のエヴァンゲリオン四号機のS2機関搭載実験中に起こったネルフ第二支部の消滅事故に対して言った葛城ミサトの台詞。

猫で寂しさ紛らわせてた人に言われたかないわね、そんな台詞」(第弐拾弐話 : せめて、人間らしく)...喫煙所での赤木リツコとの会話の中での葛城ミサトの台詞。

鳴らない電話か...」(第弐拾参話 : 涙)...加持リョウジからの最後の録音メッセージを聞いた後に葛城ミサトが電話を見ながら心の中で言った台詞。

鳴らない電話を気にしてイラつくのはもうやめるわ。あなたの心、受け取ったもの」(第弐拾参話 : 涙)...加持リョウジから受け取ったカプセルの中に入っていたと思われるチップを見ながら言った葛城ミサトの台詞。

それこそバカよ、あなたは」(第弐拾参話 : 涙)...赤木リツコの「私を殺したいのならそうして。いえ、そうしてくれると嬉しい」と言う言葉に対して言った葛城ミサトの台詞。

無理もないわ。みんな人を殺す事に慣れてないものね」(第25'話 : Air)...ネルフへのUN軍(戦略自衛隊)の進攻を食い止められない状況を指して言った葛城ミサトの台詞。

悪く思わないでね」(第25'話 : Air)...碇シンジを射殺しようとしていた戦闘員を排除する際に言った葛城ミサトの台詞。

行ってらっしゃい」(第25'話 : Air)...碇シンジをエヴァンゲリオン初号機の下へと送り出す際に言った葛城ミサトの台詞。

こんな事なら...アスカの言う通り...カーペットに変えときゃ良かった...ねぇ、ペンペン。加持君、あたしこれで良かったわよね」(第25'話 : Air)...碇シンジをエヴァンゲリオン初号機の下へと送り出した後の死亡前の葛城ミサトの台詞。

TOPへ